ニキビなどにも低用量ピル

ニキビなどにも低用量ピル

低用量ピルとは女性ホルモンの調整を行う効果があります。そしてその結果避妊などが可能になるわけですが、実は低用量ピルには肌荒れを解決できたりと様々な症状に対応できる万能薬なんです。

ホルモンバランスを低用量ピルで整える

避妊薬としても広く知られるようになっている低用量ピル、日本へ上陸した当初のピルのように、ひどい吐き気や頭痛、体重増加やむくみなどの副作用もなく、より安全に避妊対策が行えるようになり、女性に取ってはとても喜ばしいことだといわれています。
この低用量ピルは避妊対策としてだけではなく、様々なメリットがあるので、大人の女性にはとても心強い味方となってくれます。
女性には毎月生理があり、男性に比べるとホルモンバランスが揺らぎやすく、体調やお肌の状態にも影響しやすいものです。
若い頃は女性ホルモンの分泌も盛んですが、加齢とともに減少し、ストレスや生活習慣の乱れなどが重なってしまうと、目に見える形で様々な不調が現れ始めてしまいます。
最近、大人の女性の肌悩みとして良く聞かれているニキビは、思春期にできるものとは違って、ホルモンバランスが崩れていることが原因であるといわれており、部分的に男性ホルモンの分泌が盛んとなってしまい、皮脂が過剰に分泌された結果皮脂つまりを起こし、毛穴の中でアクネ菌が増殖してニキビが発生してしまいます。
こういった大人ニキビの治療にも、低用量ピルが処方されており、女性ホルモンを補うことで皮脂と水分のバランスが整うようになります。
このような肌悩みのほかにも、ホルモンバランスが崩れることによっておきる更年期障害の様々な症状も緩和できるので、閉経前後にほてりや頭痛、動悸やめまいなど、更年期症状と呼ばれるトラブルに悩まされている女性にも処方されています。
ホルモンバランスが整うと、精神的な不安感やイライラも治まるなど、自律神経が整うことにも関係しているので、三十代、四十代以降の女性には最適な医薬品なのです。
最近は低用量ピルよりも用量の少ない超低用量ピルであるヤーズという薬が処方されています。ヤーズは超低用量であるが故に飲み忘れは厳禁で、服用時間が前日より少し遅れてしまうだけで避妊効果がなくなってしまうほどです。もしもヤーズが無くなるタイミングで病院へどうしても行けなかった場合はまた次の生理から服用を開始しなければならず、その間は別の避妊方法をしなければなりません。そういったことを防ぐ為にヤーズを通販で買うことでいつでも手元にあるようにしておきましょう。

■ピル購入ならこのサイトで
誰にもばれずピルを購入する方法